賃貸で一人暮らしされる方へ!お部屋探しの注意点を解説します!

この記事をご覧の皆さんは
「西天満で賃貸住宅を探しているがどのように見極めたら良いのだろう」「賃貸住宅を選ぶ際のポイントが知りたい」
このようなお悩みを抱えているかもしれません。
そこで、今回は賃貸住宅を選ぶ際のポイントや迷った際に見極める方法について解説します。

□迷った際に考えたいポイントをご紹介!

賃貸を探す際、色々な条件を考える必要があるのでどうしても迷っていしまいますよね。
迷った際は引っ越しする理由をはっきりさせると、住んでから後悔するような物件を選ばずに済みます。

1人暮らしの場合だと進学や就職を機に物件を探す場合は多いですよね。
また夫婦の場合だと結婚を機に物件を探すこともあります。
このように何を目的に引っ越しするのか、そしてどのくらいの間住み続けたいのかによって求める条件も変わってきます。

引っ越しする理由をはっきりさせるためには紙に箇条書きをすると頭が整理されますし、また不動産会社に説明する際もスムーズなので希望の物件を早く見つけられるはずです。

□妥協しても良い箇所はどこ?

理想の賃貸物件を借りることが一番良いですが、とはいっても理想を詰め込みすぎると家賃が高くなってしまいますよね。
ここでは賃貸物件の中でも妥協しても問題ないポイントをご紹介します。

1つ目はお風呂の広さや機能です。
お風呂の追い炊き機能はお湯を張って時間が経ってしまったときには便利ですが、1人暮らしの場合はなくても困らないですよね。
また浴槽の広さもこだわりがなければ狭くてもあまり問題ない場合がほとんどです。
子育て世帯などの複数人が生活する家庭にとっては敬遠される3点ユニットバスは、その掃除のしやすさから1人暮らしの方に人気です。
ぜひ検討してみてくださいね。

2つ目はお部屋の階数です。
高層マンションでは最上階の部屋が特に人気です。
ただエレベーターの待ち時間や地震が起こった際の揺れなど、現実的に考えると気になる点もいくつかあります。
また1,2階の場合はプライバシーや防犯に注意する必要がありますね。

3つ目はお部屋の広さです。
お部屋の広さは誰もが優先させたいポイントではないでしょうか。
部屋が広ければより多くの家具を置けますし、広々と使えるので快適に暮らせそうですよね。
しかし、1人暮らしの場合は家具が多すぎると掃除しにくいですし逆に広すぎて落ち着かない気分になることもあるでしょう。

4つ目は周辺環境やお店の多さです。
勤務先や学校の近くに家があると毎日の通勤、通学がグッと楽になりますよね。
ただ通勤、通学時間のみを考えてしまうと商業施設へのアクセスが悪くなり生活が不便になることもあるでしょう。

また商業施設がたくさん集まる駅近の物件は家賃が高くなりがちなので、家賃とのバランスを考えながら選ぶことをおすすめします。

ここまで妥協しても問題ないポイントをご紹介しましたが、どの条件にも妥協して問題ないと知って驚かれた方も多いのではないでしょうか。
このように何を優先にするのかを考えて物件探しをすることで、理想の暮らしが実現できる可能性も上がります。
これから物件探しをする方は譲れないポイントから絞って探していきましょう。

□物件を見に行く際のポイントを紹介!

最後に実際に物件を見に行く際、どのようなポイントをチェックすると良いかについてご紹介します。
ほとんどの賃貸物件は外見も内装もキレイなので、どのようにチェックすれば良いのか分からないですよね。
そのような場合はこれから紹介する項目に注意してチェックすることをおすすめします。

*部屋の内部

1つ目は部屋から臭いがするかどうかです。
こもった感じの臭いがする場合は、長い間メンテナンスがされてない、もしくは換気が悪すぎるなどの理由が考えられます。

2つ目は隣家の騒音です。
マンションなどで1人暮らしを始める場合、隣の家がうるさいと相手に悪気がなかったとしてもストレスが溜まってしまいます。
もし内見の際に騒音が気になるのであれば。窓を閉め切ってどのくらい音が聞こえるかチェックしてみましょう。

3つ目は風通しです。
風通しが良くないと湿気が溜まってダニなどの被害を被ることがあります。
風通しを確認するためには窓を開けっ放しにして風の抜け道を探しましょう。

*周辺環境

1つ目はゴミ捨て場や駐輪場を確認することです。
このような場所の管理がしっかり行き届いているかどうかで住宅や管理の質が分かります。
また郵便受けを確認することも重要です。
郵便受けがチラシであふれていたり床に投げ捨てられたりしているところは注意が必要です。

2つ目は夜の光や音です。
昼間は分からなくても夜になると近くのお店の明かりに照らされて眠れないなんていうケースもあります。
カラオケやバイクが集まるコンビニが近くにある場合は要注意です。

□まとめ

この記事では、賃貸住宅を選ぶ際のポイントを解説しました。
迷った場合はなぜ引っ越すのかをしっかり考えることがおすすめです。
物件を見に行く際は暮らしをイメージしたり建付けをチェックしたりすると良いです。
この記事を賃貸を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。