賃貸選びに適した時期とは?一人暮らしを始められる方必見です!

お気に入りのお部屋を見つけるためには、いつ頃から動き始めれば良いのか気になっている方はいませんか。
これから進学や就職、異動などが理由で引っ越しをしなければならない方もいるでしょう。
そこで今回は、賃貸選びに適した時期についてご紹介します。
これから一人暮らしを始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。

□引っ越しはいつすべき?

引っ越しはどの時期にするのが良いのでしょうか。
不動産会社や引っ越し業者の混雑状況を参考に、ご自身に合った引っ越しの時期を確認してみましょう。

1年を通して最も物件の動きが活発になるのは、1月から3月にかけてです。
4月に新生活が始まることもあり、この時期にこれまでのお部屋を解約し、新しく部屋探しを始める方が多いことが理由です。
不動産会社はとても混み合うことが予想され、1月時点で物件に余裕があったとしても、2月にはない場合もあるでしょう。
そのため、希望に合うお部屋を見つけたらすぐに内見の予約を取ることをおすすめします。

また、引っ越し業者が混雑するのは3月中旬から4月上旬頃で、他の時期と比較して費用が高くなります。
引っ越し費用をできるだけ抑えたいとお考えの方は、他の時期にずらすことで引っ越し費用を抑えられるでしょう。

4月から8月になるとようやく引っ越しのピークが落ち着きます。
物件数は少なくなりますが、場合によっては値段交渉が可能になったり、賃料が安くなっていたりすることがあります。
そのため、ゆっくり落ち着いてお部屋探しをしたい方にとっては、おすすめの時期と言えるでしょう。

9月から10月になると、再び物件の動きが多くなってきます。
転勤の辞令が出る時期であったり、暑さが落ち着き結婚式を挙げる人も増えたりと、カップルやファミリー向けの物件が増加します。

そして、年明けからさらに動きが増えていきます。
大学の推薦入試やAO入試、就職活動における内定が出る時期であるため、4月からの新生活に向けて、早めに動き始める人もいます。
この時期は不動産会社と引っ越し業者ともにそこまで忙しくなく、物件数も増えてくる時期なので、この時期にお部屋探しをする方が増えてきています。

□賃貸選びに適した時期と時期を考える際のポイントを紹介!

次に、賃貸選びに適した時期と時期を考える際のポイントについてご紹介します。

新生活をスタートする上で、4月に入居したいと考える人は多いですよね。
そのような方は、なるべく2月までにお部屋を決めておくのが良いでしょう。
その理由は、先ほどもご紹介したとおり、3月から4月にかけての時期が不動産会社にとって最も忙しい時期になります。
そのため、その時期に物件を探そうと思ってもなかなかすぐに返信が返ってこなかったり、気に入った物件が見つからなかったりと、なかなかスムーズに進められない可能性があります。

また、6月から8月、11月から12月にかけてお部屋探しをするのもおすすめです。
比較的空いているこの時期に行うことで、余裕を持って話を聞いてもらえたり、出回っている物件は少ないとはいえ、掘り出し物件があったりと、じっくりとお気に入りの物件を探せるでしょう。

お部屋探しは、予想以上に時間がかかる場合が多いです。
たまたま気に入ったお部屋が見つかっても、すぐに入居できるわけではありません。
契約に必要な書類を準備したり、連帯保証人を手配したり、その他様々な手続きを要したりと、手間と時間がかかります。
物件探しを始める場合は、入居日から逆算をして早めの時期からスタートするのがおすすめです。

余裕を持って準備を進めたい方は、入居日から2ヶ月前を目安に物件探しをスタートし、契約は1ヶ月前までに行うのが良いでしょう。
納得のいくお部屋を探すためにも、ゆとりのあるスケジュールを組んで準備を進めることが大切です。

□賃貸物件を探す前に考えておきたいこととは?

ここからは、スムーズに賃貸物件を探すために考えておくべきことをご紹介します。

1つ目は、予算です。
いくら良い条件の物件でも、収入に見合わない家賃だった場合は契約できないですよね。
収支のバランスをしっかりと考え、無理なく支払える家賃に絞ってお部屋探しを進めましょう。

また、家賃だけでなく契約をする上で他にも初期費用がかかることも念頭に置いて準備をすることが大切です。
どの程度の初期費用を準備できるかについても、あらかじめ予算として組み込んでおきましょう。

2つ目は、立地です。
引っ越しを行う目的に合わせて、物件の立地を考えることが重要です。
職場や学校までどのくらいの時間を要するのかを考えて物件を探しましょう。
最寄り駅までの距離のほかに、スーパーやコンビニ、商業施設があるかどうかも見ておくことをおすすめします。

3つ目は、間取りです。
一人暮らしでも自宅にいる時間が長い方は、リビングが広くゆとりのある間取りを選び、反対にほとんど家にいない場合には多少狭い間取りの物件を選び、家賃を抑えるのも良いでしょう。

□まとめ

今回は、賃貸選びに適した時期についてご紹介しました。
賃貸を選ぶ際、物件探しや引っ越しをどの時期に行うかについて考えることはとても重要です。
余裕を持って物件探しができるよう、入居日の2ヶ月前を目安に準備を進めましょう。
西天満でお部屋探しをお考えの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。