賃貸選びで失敗しないために!見ておくべきポイントをご紹介します!

賃貸選びをしようとお考えの方で、どのようなポイントを意識すれば良いのか気になっている方はいませんか。
特に、初めてお部屋探しをする方は心配ごとが多いですよね。
そこで今回は、賃貸選びで失敗しないために、見ておくべきポイントをご紹介します。
ぜひこの記事の内容を参考にお部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。

□賃貸選びでどんな失敗例がある?

まずは、実際に賃貸選びでどのような失敗例があるのかご紹介します。

1つ目は、繁華街の近くに住んでしまい、騒がしくて嫌な思いをした例です。
学校や職場まで近く、利便性が良い場所に住みたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
また、商業施設なども充実しているターミナル駅に住むことで、何かと便利なことが多いですよね。
しかし、繁華街の近くに住んだことで人や車通りが多く、騒音が気になってしまうという失敗例があります。

2つ目は、日当たりが悪い部屋に住んでしまった例です。
少しでも家賃を抑えられるなら、日当たりにこだわらないと考える方もいるかもしれません。
しかし、日当たりは部屋の明るさだけでなく、湿度にも関係してきます。
日当たりが悪い部屋を選んでしまったことで、湿気が溜まってしまい部屋の中や服にカビが発生してしまう可能性があります。

3つ目は、家賃が高すぎた例です。
立地や間取り、部屋の設備などが自分のこだわり条件にぴったり合ったため、少しばかり予算オーバーしても契約してしまう方がいます。
しかし、実際に生活を始めてみると家賃の負担が大きく、生活が圧迫されてしまうことがあるでしょう。

4つ目は、部屋が狭く生活しにくい例です。
一般的に賃貸を契約する際、内見を行いますよね。
内見時は家具や家電などが何もなく、部屋が広く見える場合があります。
そのため、実際に家具や荷物を部屋に置いてみると、予想以上に部屋が狭くうまく収まらないことがあるでしょう。

□賃貸選びのポイントを紹介!

ここからは、賃貸選びのポイントをご紹介します。

1つ目は、しっかりと予算を決めておくことです。
先程の失敗例でもあったように、ご自分の収入とのバランスを考慮せずに契約してしまうと、後々生活が圧迫されてしまうかもしれません。
そのため、あらかじめどのくらいの家賃のお部屋であれば、無理なく支払えるのか予算を定めておきましょう。

2つ目は、なぜ引っ越しをするのか理由を明確にしておくことです。
新しくお部屋を探す理由を明確しておかないと、自分に合ったお部屋を選ぶ際の基準が曖昧になってしまいます。
一人暮らしの場合は、大学への進学や就職など、夫婦やカップルの場合は結婚を機に引っ越すケースが多いでしょう。
お部屋探しを始める前に、引っ越しをする目的を箇条書きにし、その上で必要な条件に優先順位をつけてみることをおすすめします。

3つ目は、客観的な意見をもらうことです。
一人でなんでも決めてしまうことで、気が付かないことが多々あります。
ご自身では好条件だと思っていても、客観的に見ると心配なことが見つかる場合があるでしょう。
そのため、特に初めて一人暮らしをする方や初めて賃貸選びをする方は、親御さんや友人など周りの人に一度相談してみることをおすすめします。

□内見時にチェックしておくべきポイントとは?

次に、内見を行う際にチェックしておくべきポイントを建物と周辺環境に分けてご紹介します。

*建物

まずは建物内のチェックポイントについて、いくつかご紹介します。

1つ目は、設備についてです。
インターホンやガスコンロ、照明などの有無をしっかり確認しておきましょう。
また、蛇口やシャワーなどの水回りについても確認しておくことをおすすめします。
さらに、特に女性の方はセキュリティ設備も忘れずにチェックしましょう。

2つ目は、遮音性です。
上下左右の部屋の生活音がどのくらい聞こえてくるのかは、今後生活をする上でとても重要なポイントです。
内見をしている時間に上下左右の部屋の住民がいない場合もあるので、軽く壁を叩いてみて中身が詰まったような音がするかどうか確認してみても良いでしょう。

*周辺環境

続いて、周辺環境のチェックポイントをいくつかご紹介します。

まずは、治安についてです。
治安の良し悪しは、実際にその場所に行ってみて雰囲気を確かめることが大切です。
街灯の有無、人通りの多さなどをチェックしておきましょう。
また、昼間だけではなく、夜に改めて訪問して実際に周辺を歩いてみるのもおすすめです。

次に、交通の利便性についてです。
徒歩で最寄り駅までどのくらいの時間を要するのかはもちろんのこと、場合によっては自転車やバスを利用することがあるかもしれません。
自転車を利用する場合は、駐輪場の位置や空き状況、料金などを確認し、バスであればバス停の位置と本数などを確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、賃貸選びで失敗しないために、見ておくべきポイントをご紹介しました。
失敗を避けるために、あらかじめしっかりとポイントを確認しておきましょう。
西天満でお部屋を探そうとお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。
新生活がより充実したものになるよう、お客様に合ったご提案をさせていただきます。