大阪地方裁判所は見学できる?知っておきたいポイントをご紹介!

裁判の結果はテレビニュースや新聞などで、よく報道されているため、裁判について興味のある方は多いのではないでしょうか。
今回は、大阪地方裁判所は見学できるのかについて解説します。
裁判に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

□裁判所は見学できる?

裁判所と言うと、少し堅いイメージがあるため、一般人は簡単には入れないのではないかと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、法廷が開かれていればどこの裁判所でも事前申請なしで、いつでも見学可能です。
この裁判を見学することを、一般的には傍聴と呼びます。
傍聴を希望する際は、傍聴人入口の扉から中に入って、傍聴席に静かに座り、傍聴します。

どのような裁判が開かれているかは、法廷の入り口にある開廷表を確認するようにしましょう。
開廷表にはその日開かれる、裁判の予定が記載されています。

傍聴希望者が多い場合は、傍聴券交付手続きが行われることがあります。
このような裁判は傍聴券が無ければ傍聴できませんので、傍聴を希望する場合は指定された場所に行って、傍聴券を受け取る必要があります。
傍聴券が交付される裁判について知りたい方は、傍聴する裁判所に問い合わせることをおすすめします。

基本的にはどの裁判でも傍聴可能ですが、一部傍聴できない裁判も存在します。
具体的には、簡易裁判所や家庭裁判所で取り扱われる非公開の事件がこれに当たります。

□見学する際の注意点

先ほどは裁判所の見学方法についてご紹介しました。
ここからは、見学する際の注意点について解説します。

1つ目の注意点は危険物を持ち込まないことです。
はさみやカッターなどの刃物、コンパスやピンセットなどの鋭利な文房具、その他人を傷つける恐れのある危険物は裁判所に持ち込むことはできません。

2つ目は裁判所内での写真撮影や録音は禁止されているということです。
法廷内だけでなく、庁舎内の廊下や外の前庭についてもこれらは禁止されています。
勝手に写真を撮ることは絶対に止めましょう。

3つ目は静粛にすることです。
法廷内や法廷前の廊下では静かにすることが求められています。
審理の妨げとならないように、大きな声や音を出さないのはもちろん、私語も慎むようにしてください。
また、携帯電話をはじめとした音が出る可能性のある電子機器は、法廷に入る前に電源を切っておきましょう。

4つ目の注意点は、法廷が開かれる時間です。
法廷が開かれる時間は、午前10時ごろから正午まで、その後はお昼休憩をはさんで、午後1時頃から午後5時頃までになります。
時間外に行くと見学することはできませんのでご注意ください。

ご紹介したルールが守れなかった場合や裁判長の指示に従わなかった場合、裁判長から退廷を命じられることがあります。
裁判長の指示や注意があった場合は、必ずその指示に従うようにしましょう。

この他にも傍聴の際にはいくつか注意点があるため、法廷の入り口にある傍聴についての注意は必ず確認するようにしてくださいね。

□見学する裁判の選び方

先ほどは、裁判を見学する際の注意点についてご紹介しました。
ここからは、見学する際におすすめの裁判についてご紹介します。

1つ目は地裁です。
裁判には地裁と高裁がありますが、高裁は地裁から控訴されたものを扱います。
そのため、高裁の内容を理解しておく必要があり、話の内容としては分かりづらいものが多いです。
裁判によってはそれまでの話が全く説明されないこともあるため、初めて傍聴される方には高裁はあまりおすすめできません。

2つ目は新件です。
これはその事件に対する初めての裁判のことで、初公判とも呼ばれます。
事件の概要からしっかりと説明があり、トラブルの背景をしっかりと理解できます。

新件以外の裁判は、既に話を知っていることが前提となっていますので、概要の説明はほとんどありません。
話の流れを把握して裁判を傍聴したい場合は、新件の裁判を傍聴してみましょう。

3つ目は刑事です。
裁判には刑事裁判と民事裁判があります。
テレビニュースや新聞などで報道されている容疑者が受けることになる裁判は、刑事裁判に当たります。
つまり、一般的に裁判と言われてイメージしているものは刑事の裁判であることが多いです。

民事裁判は専門的な用語が飛び交うため、法令についてあまり知識のない方は話の流れが分かりにくい可能性があります。
そのため、初めて傍聴される方は刑事をおすすめします。

4つ目は興味を持てるものです。
もし、何か興味のある裁判があって傍聴をしたいとお考えの場合は、上記の条件に当てはまっていなくても傍聴されることをおすすめします。
裁判の理解を深めるためには、自分の関心があるものから見学すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、大阪地方裁判所は見学できるのかについてご紹介しました。
大阪地方裁判所は見学・傍聴が可能です。
裁判所に行かれる際は、注意事項をよく守るようにしてくださいね。
この記事が大阪地方裁判所の見学をお考えの方の参考になれば幸いです。