賃貸物件をお探しの方必見!アパートとマンションの違いとは?

「賃貸物件探しをしているけど、アパートとマンションのどっちがいいのか分からない」
このようにお悩みの方は多いでしょう。
そこで、今回はアパートとマンションの違いとそれぞれのメリットやデメリットをご紹介します。
また、アパートとマンションはそれぞれどんな人に向いているのかご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□アパートとマンションの違いとは?

アパートとマンションの違いを考えたことはあっても、はっきりとした違いが分からない方も多いのではないでしょうか。
驚かれる方も多いですが、実はアパートとマンションをはっきりと区別する定義はありません。
アパートとマンションはあくまで呼び方の1つであり、どのような条件があってどう呼ぶのかは、賃貸物件を扱う側の都合により決められます。

ハウスメーカーや不動産会社など賃貸物件を扱う企業の中に社内規定があります。
その社内規定によってアパートとマンションが分けられているのです。
主な指標になるのは、建築物の構造や階数、使用された建築材料です。
企業ごとに判断基準が異なるので、普遍的にはっきりと区別する基準はないと言えるでしょう。

□アパートとマンションのメリットやデメリットをご紹介!

まずはアパートのメリットとデメリットからご紹介します。

アパートのメリットは、ほとんどが木造2階建ての建物なので、建築コストが低く、それにより家賃も安く抑えられることです。
木材の性質として湿度の調節ができるので、カビが発生しにくい環境になることもメリットです。
また、木の香りは癒しを与えてくれる効果があるので、温かみを感じられて安心感もあります。
木造デザインはデザインの自由度が高いので、ナチュラルでおしゃれな建物もあります。

アパートのデメリットは、防音性が低いことです。
隣の部屋の生活音や会話が聞こえてしまう可能性があります。

全てのアパートの防音性が低い訳ではなく、壁に使われている材質や間取りによって音漏れの度合いは変わります。
また、マンションに比べると気密性が低いので、冷暖房が効きづらいことや耐震性が劣ることもデメリットとして挙げられるでしょう。

マンションのメリットは、設備や機能が充実している賃貸物件が比較的多いことです。
防犯性にも優れているので、女性の方は安心して住めるでしょう。
また、防音性もあるのでプライバシーも確保できるでしょう。
なお、重量鉄骨造のマンションは鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造に比べると防音性が劣ります。

壁の材質や間取りなども含めて確認しておくと、住み始めてから隣の人の生活音が気になるのを防げます。
そのため、不動産会社に確認しておくことをおすすめします。

マンションのデメリットは、建築コストや維持費が高いので、家賃や管理費が高くなってしまうことです。
通気性もあまりよくないので、北向きの部屋ではカビが発生する可能性があります。
そのため、北向きの部屋を選ぶ場合はカビ対策をする必要があるでしょう。

□アパートとマンションはそれぞれどんな人に向いている?

先ほどアパートとマンションのそれぞれのメリットやデメリットをご紹介しました。
それでもどちらを選べばいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。
そのような方のために、アパートとマンションはそれぞれどんな人に向いているのかをご紹介します。

アパートに向いている人は、顔の見える付き合いを好む人です。
一般的にアパートはマンションに比べて部屋の数も少なく規模が小さいです。
1棟あたりの世帯数が少ないので、住んでいる人の情報をお互いに知れるでしょう。

小規模のコミュニティが好きな方や顔の見える付き合いを求める方は、アパートに向いているでしょう。
顔の見える付き合いがあれば、困ったことがあったときに支えあえるのも良いですよね。

マンションに向いている人は、セキュリティや設備にこだわりたい人です。
マンションはアパートと比べると共用設備が充実しています。
賃貸物件によって異なりますが、防犯カメラやオートロック、宅配ボックスなどがあります。

また、階数も多いので一定以上の階数であればベランダから不審者が侵入してくるリスクも減らせます。
特に一人暮らしをされる女性の方は安心できるでしょう。
さらに、マンションは部屋数が多いので、一部屋あたりの管理費が少なくても資金が集まります。
そのため、管理形態が整いやすいのも特徴です。

以上、アパートとマンションはそれぞれどんな人に向いているのかをご紹介しました。
ご自身の性格や考え方によってどちらにするかを決めると良いでしょう。

□まとめ

今回はアパートとマンションの違いとそれぞれのメリットやデメリットなどをご紹介しました。
この記事でご紹介した情報を参考に、賃貸物件を探していただければ幸いです。
当社には業界歴10年以上のスタッフがおり、物件探しのサポートをしております。
西天満周辺で賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。