司法修習生の住まいはどうする?司法修習生の生活についてご紹介!

「これから司法修習生になって一人暮らしを始めるけど、住まいの選び方が分からない」
このような悩みをお持ちの司法修習生の方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は賃貸物件の選び方のポイントをご紹介します。
また、司法修習生の生活やスケージュールについてもご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□賃貸物件の選び方のポイントをご紹介!

初めて物件を借りる場合は、何に気を付けて物件を選べば良いのか分からないですよね。
そこで初めて物件を借りる司法修習生の方に向けて、選び方のポイントをご紹介します。

1つ目は、修習場所との距離を1番に考えることです。
裁判所や検察庁と距離が近い物件を選ぶことをおすすめします。
地方の場合は、裁判所と検察庁が近くに位置していることが多いです。

しかし、大阪では裁判所と検察庁で距離が離れているので、その中間ぐらいが便利ですよ。
弁護修習をさせてもらう弁護士事務所に近いとさらに良いですが、指導弁護士の担当が誰になるのかは修習が始まる前に分からなりません。
そのため、弁護士事務所の場所を考慮して物件を決めるのは困難でしょう。

2つ目は、契約条件です。
司法修習生の場合、多くの方が1年後に引っ越しするので、1年契約にする必要があります。
さらに、不動産を初めて借りる方は、敷金や礼金に注意しましょう。
敷金とは、1年後に退去する際にリフォームが必要な場合の費用を差し引いて返還してもらえるお金のことを指します。

礼金は、契約成立のお礼として大家さんに支払うお金なので、返還されないお金です。
また、この2つ以外に不動産に仲介手数料として1ヶ月分の家賃を支払うのが一般的ですよ。

3つ目は、事故物件かどうかです。
同じマンション内に1部屋だけ明らかに家賃が安い物件は、事故物件の可能性があるでしょう。
過去に自殺した人がいる可能性や殺人事件が起きた可能性があります。
家賃が異常に安い場合は、過去の事故物件情報をインターネットで調べた方が良いでしょう。

4つ目は、家賃補助です。
裁判所に申請すると、毎月の貸与金に家賃補助費として3万5000円を支給してもらえます。
貸与金なので返済義務はありますが、無利子で研修所が終わった後でも5年間は返済する必要がありません。
そのため、経済的な面からみると借りた方が良いと言えるでしょう。

借金が増えると考える方もいらっしゃいますが、無利子の場合は借金とは言い切れません。
有利な制度は利用した方がいいかもしれないですよ。

ご紹介したこれらのポイントを意識して、物件を決めるようにすると物件選びに失敗しにくく、安心でしょう。
また、物件にこだわりがある方はしっかりと不動産の担当者の方に伝えたり、質問がある場合は遠慮なく聞いたりすることもポイントですよ。

□司法修習生の生活についてご紹介!

ここからは、司法修習生はどのような生活を送るのかを紹介します。

司法修習生を採用するのは、最高裁判所です。
司法修習生として過ごす1年間は、研修生と裁判期間補助員の中間のような立ち位置で法律を学びながら実務をこなします。
裁判所職員と同様に朝9時に出勤し、定時に上がるのが基本的な勤務時間です。

10か月かけて行われる実務修習では、47都道府県の県庁所在地にある裁判所に配属されます。
この実務修習の配属は裁判所によって決められることになっており、希望は出せますが本人は修習地を決められません。

また、2017年に裁判所法が改正され、給費制が復活しました。
これにより司法修習生への給費が再開され、13万5000円が支給されます。
先ほどもご説明しましたが、物件を借りて一人暮らしをしている方には、3万5000円を上限として住居手当も支給されますよ。

しかし、以前は支給額が20万円でした。
そのため、日々の生活を送るには厳しいという声もあります。
今後さらに裁判所法が改正する可能性もあるので、給費制の情報を気にしておくと良いでしょう。

□司法修習生のスケージュールは?

先ほどは司法修習生の生活について紹介しましたが、ここでは司法修習生の大まかなスケジュールをご紹介します。

司法修習生とは、司法試験を合格した後に司法研修所で法律実務を修習している人のことです。
司法試験合格後は、実務修習が10か月、集合修習が2か月で合わせて1年間かけて修期期間が設けられます。
修期期間が終わると、国家試験の司法修習生考試を受験します。

これは、司法試験を受けた2回目の試験なので、2回試験と呼ぶ方もいらっしゃいます。
司法修習生試験に合格した人は無事に修習生を終え、判事補や弁護士登録資格を得られます。

□まとめ

今回は、賃貸物件の選び方のポイントと司法修習生の生活やスケージュールについてご紹介しました。
本記事を参考にして、素敵な住まいを見つけていただけると幸いです。
当社では司法修習生におすすめの物件をご用意しております。
物件が気になる方や住まいをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。